大阪のマンション管理ならオズコーポレーション【大阪の賃貸マンション総合情報サイト】

お見積もりは無料!お気軽にお問合せ下さい。 大阪のマンション管理ならオズコーポレーション

サブリース事業

サブリースとは?、オーナーの所有するマンション1棟を管理会社が転貸を目的に一括借り上げする契約の事です。
これによりオーナーは今まで手間だったマンションの管理業務全般を管理会社に任せて完全に手放しでマンション収益 を得ることができるのです。
又、マンションに空室ができた時にもマンションは管理会社が借り上げているため、 常に満室時の賃料収入が見込めるのです。
  • 第一のメリットとして、サブリース契約はなんと言っても「手間要らず」、 オーナーは入居者と直接関ることはありません。

    入居者の募集から契約・定期清掃・解約・家賃の集金などなど煩わしい 賃貸業務の一切を管理会社に任せますのでオーナーは何一つすることなく 家賃収益を得る事が出来ます。
  • 第二のメリットとして、マンションのトラブル対応もしなくていいということ、 万が一入居者側とトラブルになった際も、問題は不動産管理会社が解決します。
    実際入居者側と裁判になるケースでも、オーナーと入居者間は賃貸借契約を 結んでいませんから、当事者として裁判所に出廷するのも、当然管理会社なのです。
    これによりオーナーは入居者間での悩みも解消されるのです。
  • 第三のメリットとして、サブリースは一括借上げですので万が一空室が出来て しまった時にも、一定の家賃収益が保証されるという事です。

    オーナーは不動産管理会社に一括でマンションを貸していますので、常に満室時の 家賃収益を得ることが出来ます。
  • 第四のメリットとして、サブリース契約だとオーナーは確定申告する手間が省けます。

    通常だと確定申告の手続きは各戸入居者名が違いますからそれぞれ記入しなければ なりません。
    ですがサブリース契約ですとマンション全戸を管理会社名義で借りますので 確定申告時にも管理会社名一つだけの記入で足りるようになるため確定申告時の手間が 断然楽になるのです。
  • 第五のメリットとして、サブリースは節税対策になるということ。

    住居に関する家賃は消費税の対象になりません、ですのでオーナーは不動産管理会社に 消費税抜きで報酬を支払うことができるのです。
サブリース契約5つの安心メリットでオーナーは安心してマンション収益で充実した生活を送ることが出来ます。
サブリースでの疑問・質問はオズコーポレーションまでご連絡下さい。 ページ上部に戻る
簡単見積りはここをクリック!