大阪のマンション管理ならオズコーポレーション【大阪の賃貸マンション総合情報サイト】

お見積もりは無料!お気軽にお問合せ下さい。 大阪のマンション管理ならオズコーポレーション

リノベーション事業

リノベーションとは、建物の大規模な改修工事を行い用途・機能を変更します。
これにより外壁の修繕・ 間取りの変更・オール電化への変更・賃貸マンションからデザイナーズマンションへの仕様変更、などなど近年の流行 にあわせた改修工事により入居率アップを考えます。

当社では、大規模な改修に加え小規模なリフォームにも力を入れています。たとえば普通の賃貸マンションを低価格で デザイナーズ風な内装に仕上げ、全20戸/15戸あった空室を内装完成から約1ヶ月半で満室にした実績もあります。
もちろんリフォーム価格にも自信を持っていますので既にお使いのリフォーム会社があるオーナーも是非無料見積もり して下さい。違いがわかります。
  • 施工事例メニュー

  • 例1.普通の賃貸マンションをデザイナーズ風に改装
  • 例2.3DKの間取りを広々2LDKに間取り変更
壁紙を黒と白とのモノトーンカラーにする事で空間に強弱がつきより広く見せる事が出来ます。
さらに巾規の色も壁紙と統一する事によってより統一感と広さを演出する事が可能です。入居者の好みの壁紙を選ぶのも長期入居のコツですよ。
床は汚れたフローリングからCFシートにする事によって安価でオシャレな物をなるべく壁紙との相性を考えて決めましょう。

ページ上部に戻る
昔の間取りは2DKや3DK少し狭い3LDKが多いと思いますが近年はそういった間取りの入居率が極端に減ってきています。なぜなら少子化や婚期の平均年齢の遅れなどで一部屋を狭く数多くといった間取りが近年の人間のニーズに合わなくなってきたからです。近年の傾向はリビングをなにより広くダイニングテーブルとリビングソファーなどがワンフロアに置けるぐらいの広さを求めるようになってきました。ですので今現在の狭い3LDKを改装し壁を取り払い広いLDKに変えることによって入居率UPができるのです。
ページ上部に戻る
簡単見積りはここをクリック!